So-net無料ブログ作成

リアジェット25 [展示飛行機]

リアジェット イラスト.jpg
リア・ジェット 25
LEAR JET 25B

この機種は、1952年にスイスで開発が始まり、アメリカのリアジェット社が'63年から2,000機近く生産した、ビジネスジェット機というカテゴリーを確立した航空機です。
この機体は、アメリカ企業が社有機として使用していたもので、展示にあたり成田空港まで最終フライトしました。
 スピード:時速850km
 エンジン:ジェットエンジン2台 (推力各13キロニュートン(約1.3トン))
 機体全体の重さ:4トン
 乗れる人数:パイロット2名、乗客8名
 当機が飛行していた期間:1975~2008
 (寄贈:株式会社成田空港美整社)

リアジェットアメリカ.jpg

リアジェット経由地アラスカ.jpg

リアジェット空港ベスト.jpg

リアジェット空港吊り上げ.jpg

リアジェット披露式ベスト.jpg

ベル47 ヘリ [収納ヘリコプター]

ベル47イラスト.jpg
ベル 47 ヘリコプター
BELL MODEL 47G-2 HELICOPTER
この機種は、アメリカのベル社が1946年(昭和21年)から生産した3人乗りヘリコプターです。
この機体は、エースヘリ(旧日本農林ヘリコプター)で農薬散布などに使用されていました。
 スピード:時速130km
 エンジン:ガソリンエンジン 1台 (6l 250馬力)
 機体全体の重さ:1.1トン
 運べる重さ:0.4トン
 当機が飛行していた期間:1970~1988
 (寄贈 エースヘリコプター)


ベル47.jpg

ベル47川越.jpg

ベル47搬入.jpg

ベル47設置.jpg

ベル47上から.jpg

FA-200カットモデル [収納飛行機]

FA-200CUTMODELイラスト.jpg

FA-200回転台イラスト.jpg

FA200F.jpg
富士重工 FA-200
FUJI FA-200 AEROSUBARU

この機種は、日本の富士重工が1965年(昭和40年)から生産した4人乗り軽飛行機です。
この機体は、富士重工の社有機で、デモンストレーション飛行などに使用されていました。
 スピード:時速200km
 エンジン:ガソリンエンジン 1台 (4l 180馬力)
 機体全体の重さ:1.2トン
 運べる重さ:0.5トン
 価格:600万円 (スタンダード)
 当機が飛行していた期間:1969~1988
 (寄贈 富士重工)

FA-200宇都宮③改のコピー.jpg

FA-200宇都宮⑥改.jpg

FA-200調布?.jpg

FA-200改修工事①改.jpg

FA-200搬入トラック.jpg

FA-200搬入中.jpg

FA-200搬入.jpg

FA-200組立中.jpg

FA-200完成.jpg

館内展示物FA200右側面.jpg

館内展示物FA200左側面.jpg

FA-200CUTMODEL.jpg

FA-200ゲートガード [展示飛行機]

FA200Y.jpg
富士重工 FA-200
FUJI FA-200 AEROSUBARU

この機種は、富士重工がアクロバット飛行に適するように設計し、1965年(昭和40年)生産を開始した4人乗りで、日本の軽飛行機の代表です。
この機体は、MASフライング・クラブの所有機で、レジャー、訓練飛行などに使用されていました。
 スピード:時速175km
 エンジン:ガソリンエンジン 1台 (5.2リットル 160馬力)
 機体全体の重さ:1.1トン
 運べる重さ:0.4トン
 当機が飛行していた期間:1979~2000
 (寄贈 MASフライング・クラブ)

FA200live.jpg


FA200竜ヶ崎.jpg

FA200完成.jpg

FA200設置.jpg

FA-200北門.jpg

セスナ421 [展示飛行機]

C421.jpg
セスナ421 金星Ⅱ号
CESSNA 421 MAINICHI NEWS the "KINSEI Ⅱ"

この機種は、アメリカのセスナ社が1965年(昭和40年)から生産した10人乗りビジネス飛行機です。
この機体は、毎日新聞社で取材に使用されていたもので、「金星Ⅱ」号と呼ばれていました。
 スピード:時速380km
 エンジン:ガソリンエンジン 2台(8.5l 380馬力ターボ付き)
 機体全体の重さ:3.4トン
 運べる重さ:1.4トン
 価格:8,000万円 (昭和49年当時)
 当機が飛行していた期間:1973~1992
 (寄贈 毎日新聞社)

C421毎日新聞社.jpg

C421収納.jpg

V&AP_E-04C421組立のコピー.jpg

セスナ411 [展示飛行機]

C411.jpg
セスナ411 おおたか号
CESSNA 411A CHUNICHI NEWS the "OHTAKA"

この機種は、アメリカのセスナ社が1962年(昭和37年)から生産した8人乗りビジネス飛行機です。
この機体は、中日新聞社で取材に使用されていたもので、「おおたか」号と呼ばれていました。
 スピード:時速350km
 エンジン:ガソリンエンジン 2台(8.5l 340馬力ターボ付き)
 機体全体の重さ:3トン
 運べる重さ:1.2トン
 価格:7,000万円 (昭和43年当時)
 当機が飛行していた期間:1969~1990
 (寄贈 中日新聞社)

C411羽田.jpg

C411エンジン運転m.jpg

C411エンジン整備m.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。