So-net無料ブログ作成
検索選択

FA-200ゲートガード [展示飛行機]

FA200Y.jpg
富士重工 FA-200
FUJI FA-200 AEROSUBARU

この機種は、富士重工がアクロバット飛行に適するように設計し、1965年(昭和40年)生産を開始した4人乗りで、日本の軽飛行機の代表です。
この機体は、MASフライング・クラブの所有機で、レジャー、訓練飛行などに使用されていました。
 スピード:時速175km
 エンジンガソリンエンジン 1台 (5.2リットル 160馬力)
 機体全体の重さ:1.1トン
 運べる重さ:0.4トン
 当機が飛行していた期間:1979~2000
 (寄贈 MASフライング・クラブ)

FA200live.jpg


FA200竜ヶ崎.jpg

FA200完成.jpg

FA200設置.jpg

FA-200北門.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。